アメリカ西海岸ドッグタウンにてSK8とサーフィンの新しいスタイルを生んだZ-BOYSの実話を基に映画化!この映画は観ておいた方が良いです。確実にVANSのスニーカーの紺色のERAが欲しくなるはず…

Lords Of Dogtown

サーファーなら、この映画は間違いなく面白く感じると思います。
実話のストーリー自体も面白いですが、なによりファッションなどのスタイルがカッコよくて、何度も観たくなる映画です。
Z-BOYSが、SK8とサーフィンをしているシーンは必見です!
ただの青春映画ではありませんよ。
ロード・オブ・ドッグタウンを、TSUTAYAに急いでレンタルしに行きましょう…
エミール・ハーシュ演じる、ジェイ・アダムスがヤバいです。

あらすじ
1975年、カリフォルニア州ヴェニスビーチ。ドッグタウンと呼ばれる寂れた街で、サーフィンとスケートボードに没頭するステイシー、ジェイ、トニーの3人が、溜り場のサーフ・ショップ「ゼファー」のスケート・チーム「Z-BOYS」から独立し、それぞれの道を歩むまでを描いている。