サーフィンテクニックの中でも難易度が高く1番目立つ技「エアリアル」 そのエアリアルの種類を解りやすく紹介します!

サーフィン エアリアルの種類

今やサーフィンの技と言えばエアリアル(エアー)が普通になってきています…
たくさんのエアーの種類や名前がありますが、知らないサーファーの方も多いはず。
そこで、エアー映像とエアーの名称を紹介します。

・Straight Air ストレートエアー
シンプルに飛ぶだけのエアー

・Air Reverse エアリバース
板を返す向きに空中で180度回転するエアー

・Air 360 フルローテーション
着水時に360度回転するエアー

・Alley Oop アーリーウープ
エアリバースと逆回転のエアー

・Frontside Grab フロントサイドグラブ
エアーの最中にグラブ(板を手で掴む)をするエアー

・Double Grab ダブルグラブ
エアーの最中に両手でグラブ(板を手で掴む)をするエアー

・Superman スーパーマン
エアー中にダブルグラブして、ボードを足から離すエアー

・Lien Grab リーングラブ
エアー中に前方の手を使い、かかと側のノーズ付近(前足より前方のエリア)をグラブするエアー

・Slob Grab スロブグラブ
エアー中に前方の手で、つま先側の前足と後足の間をグラブするエアー

・Stalefish ステールフィッシュ
エアー中に後方の手で、かかと側の後足すこし前方をグラブするエアー

・Rodeo flip ロデオフリップ
バックサイドでエアーと同時にダブルグラブし、縦回転と横回転を同時にするという大技のエアー