ジャージ素材のウェットスーツによくある、お腹やお尻周りのWAX汚れ!簡単にWAX汚れを落とす方法があるんです…

ワックスリムーバーでウェットスーツを綺麗にする

ウェットスーツに付いたWAX汚れは、ジャージ素材表面に付いてなかなか落ちにくいです。
更にこのWAX汚れが、ウェットスーツの伸縮性を悪くする原因ともなります。
そんな厄介なWAX汚れを簡単に落とす方法があります。

サーフボードのWAXを落とす、「WAXリムーバー」を用意します。
これを汚れた部分に吹きかけ、要らなくなった布などで軽くこすり、拭き取るだけです。
この簡単な作業で、綺麗にWAX汚れを落とすことが可能です。
布の色が汚い茶色になっていき、こんなにも汚れていたのかと驚くはずです。
定期的にウェットスーツに付いたWAX汚れを落とすように心がけましょう!
伸縮性を維持して、綺麗に長持ちさせるのも自分次第です。
※注意事項
色落ちや表面繊維にダメージを与えることもあるみたいです。
必ず目立たない場所でテストを行ってから、ご自身で判断してクリーニングを行って下さい。