世界最強のジュニアサーファーを決める「QUIKSILVER KING OF THE GROMS 2015」のハイライト!18歳以下の天才グロムサーファーが魅せるサーフィンに驚かされる…

QUIKSILVER KING OF THE GROMS 2015

2009年からスタートし、世界から選りすぐりのジュニアトップサーファーが集結するハイレベルなコンテスト「KING OF THE GROMS」の2015年ハイライト映像!

12歳〜18歳であるグロムサーファーのみ参加できるオンライン形式の大会となっていて、ROUND1はインスタグラム、ROUND2はショートムービー、ROUND3はシークレットポイントでのサーフィンで勝敗が決まります。

ROUND1:インスタグラム・チャレンジ

レールサーフィン、エアー、マニューバーのコンビネーションの3つのカテゴリーを設定。
参加者は15秒のムービーをインスタグラムに投稿、審査はデーン・レイノルズ、クレイグ・アンダーソン、ジェレミー・フローレスが行ない、各カテゴリーで10名、計30名のサーファーがROUND2に進出できる。

ROND2:ビデオ・チャレンジ

ROUND2に進出したサーファーは、1〜2分のムービークリップを制作、投稿。一般による投票が行なわれ、TOP7名、そしてデーン、クレイグ、ジェレミーが選んだ各1名の計3名、合計10名がシークレットファイナルに進出。

ROUND3:シークレット・チャレンジ

ファイナルは、これまでコンテストが開催されたことのないシークレット・ポイントへのトリップ。
ファイナルラウンドでは、いくつかのチャレンジに挑んでもらい、各チャレンジのウィナーに1000ドル、全体で2 位のサーファーには10,000ドル、そして最終的に”KING OF THE GROMS”の称号を得る総合優勝のサーファーには賞金20,000ドルが用意されている。
「QUIKSILVER KING OF THE GROMS 2015」は、「セバスチャン・ウィリアムズ」が優勝となった。
世界最強のグロムサーファーのサーフィンは絶対に観ておきましょう!