ドラゴンボールに登場したスカウターのようにサーフィン力を測定できる「Trace(トレース)」というアイテム!ジョディ・スミスのサーフィン計測映像を観た瞬間に欲しくなる…

サーフィンのライディングを「Trace(トレース)」で計測

今回の映像はジョディ・スミスのライディングを「Trace(トレース)」を使って計測したもの。
Trace(トレース)は、GPSを利用したサーフィンのパフォーマンスデータ計測や動画の自動編集もできる凄いアイテム!
サーフィンデータの計測は、下記のようなデータ以外にもトップターンやボトムターンにおいて、ボードが回転した角度やレールが入っていた角度、スピードなどもデータとして残せるんです!
更にはエアリアルの、リップから飛び出してからの高さまでも数値化してくれます!

・RIDE TIME:ライディング時間(秒表記)
・AVG SPEED:平均スピード(マイル表記時速)
・CALORIES:消費カロリー
・PADDLE DIST:パドル距離(マイル表記)
・SHARPEST TURN:最も鋭かったターンの角度
・PADDLE TIME:パドル時間(分表記)
・AIRS:エアー
・TOTAL DISTANCE:総距離(マイル表記)

そして、なんといってもドラゴンボールに登場したスカウターのような映像ですが…
そのやり方も簡単で、WiFi接続可能なカメラで撮影後にTrace(トレース)専用アプリを使うだけです。
ライディング映像だけをカラー補正まで含めて自動で編集してくれます。
そして驚くべきはライディング映像に、計測されたデータがカッコ良くオーバーレイ表示されるんです!
すると、スカウターで観るようなサーフィンの映像が作れてしまいます。
まずは、ジョディ・スミスのライディングをスカウターで観ているような気分になる映像をご覧下さい。
確実にTrace(トレース)が、欲しくなります。