News, Surfing video

サーフィンを通して人と繋がる物語!映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」吉沢悠 × 馬場ふみか

吉沢悠と馬場ふみかが出演する、サーフィンを通して人と繋がる物語!映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」

映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」

主演 吉沢悠 × ヒロイン 馬場ふみか。映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」。 サーフィンの才能に恵まれながら、挑戦することから逃げ出して、その日暮らしの日々を送る光太郎。バイトも続かず、アパートからも追い出され…。ついに人生に行き詰まり、かつてサーフィンの師にして恩人・工藤を頼ろうと種子島に向かった彼は、工藤がすでに亡くなっていたことを知る。亡き父の期待を裏切った光太郎を追い返そうとする工藤の娘・美夏。一方で、光太郎からサーフィンを教わり始める一人暮らしの老人たち…。美しい海が広がるこの島で、サーフィンを通して人と繋がり、自身を見つめなおしていく光太郎。人々の優しさに支えられ、彼の人生が、そして一度諦めた夢が、再び動き出そうとしていた。

不器用な主人公・光太郎を演じるのは、数多くの映画・ドラマで活躍、確かな演技力が光る吉沢悠。光太郎の亡き恩人の娘で、種子島で父のサーフショップを守って生きる美夏役に、女優・モデルとして活躍する馬場ふみか。そして、主人公におせっかいなほど関わっていく人間味あふれる人々に扮する、豪華キャストたち。光太郎を見守る病院長・田上役に竹中直人、サーファーたちが集う海辺のレストランを営む沙織役に香里奈、頑固な元漁師・玄さん役に泉谷しげる、一人暮らしのシメさん役を大方斐紗子、サーフィン連盟理事長・大石役に榎木孝明。

監督は、「人間再生」をテーマに映画を撮り続ける、喜多一郎。 今回解禁となった予告編には、仕事も続かずその日暮らしの日々を送っていた主人公・光太郎が種子島の人々と触れ合うことで次第に変化していく様子や葛藤、光太郎に対し、当初は不快感をあらわにしていた美夏と光太郎との関係が、光太郎が変わっていくにつれて変化していく様子、島の人々の温かな眼差しなどに加え、物語の舞台でありロケ地となった一年中サーフィンができるサーフィン天国、種子島の美しい海や、爽快感あふれるサーフィンの迫力ある映像も余すところなく映し出されている。爽やかな日差しと美しい海や種子島の風景によって、思わず夏が待ち遠しくなる仕上がりとなっており、本作の魅力が詰まった内容となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment