ワークマンのサーフィングローブ「ネオプレーン防水手袋」がコスパ最強!

ワークマンで販売されている防水手袋が冬のサーフィン用グローブとして使えると大人気になっています。

ワークマンで販売されている防水手袋が冬のサーフィン用グローブとして使えると大人気になっています。

ワークマンのサーフィングローブが激安で評判に

冬場のサーフィンで絶対に必要となるサーフィングローブ。これがないと、手が悴んでサーフィンどころではないですよね。そんなサーフィン用のグローブですが、サーフショップで購入するとなるとそこそこのお値段で販売されています。もう少し安いサーフィングローブがないのかなとお探しの方に朗報です。

なんと作業着の専門店「ワークマン」から販売されている価格の安い防水グローブが、サーフィン用のグローブとして使えると大人気になっています。価格は、1500円〜2000円程度とお財布に優しい値段となっていて、素材もしっかりとしています。この価格帯で手に入るサーフィングローブは、冬場のサーファーにとって嬉しいですよね。安いサーフィングローブを探していた方は、ワークマンのモノを試してみては。

ワークマンのサーフィングローブ「ネオプレーン防水手袋」

ネオプレーン防水手袋は、防水性・防寒性に優れたネオプレーン素材が使用されています。手のひらの部分は、スキン・エンボス加工ですべりにくい仕様となっています。手の甲の部分はウェットスーツのジャージ素材の生地になっているので、指の感じもゴワゴワしなくてサーフィン中もストレス無しです。

カラーは、ブラックとネイビー、迷彩柄の3色展開で、サイズは「SS」「S」「M」「L」「LL」があります。手首にベルトが付いていないシンプルなタイプと、手首にベルトが付いているタイプの2種類が販売されています。価格は、1500円〜2000円前後です。

ワークマンのサーフィングローブ「防水ネオプレーン マリングローブ」

防水ネオプレーン マリングローブは、手の甲の部分がラバー素材になっていて裏地は遠赤フリースと、さらに優れた保温性になっています。価格は、2000円程度となっています。サーフショップで販売されているサーフィングローブは、このラバー素材のモノが多いと思います。

現在ワークマンの公式オンラインストアでは、この「防水ネオプレーン マリングローブ」は販売終了か、ただ今お取り扱いできない商品ですと記載されています。もし、お近くにワークマンがある方は店舗の方で在庫があるかを確認してみて下さい。

ワークマンのサーフィングローブについて紹介されている、こちらの動画がとても参考になります。ラバー素材のタイプ「防水ネオプレーン マリングローブ」を解説されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

ワークマン公式オンラインストア : https://workman.jp/shop/default.aspx


関連記事


Written by

波乗り情報サイト 「naminori」では、サーフィンの最新情報やサーフィン動画、サーフィンテクニックなど、サーフィンに関する話題やトレンドを発信します!