サーフィン映画をプロサーファー目線でレビュー!五十嵐カノア

プロサーファーの五十嵐カノアが、有名なサーフィン映画に出てくるサーフィンシーンをプロの目線からレビューする。

プロサーファーの五十嵐カノアが、有名なサーフィン映画に出てくるサーフィンシーンをプロの目線からレビューする。

プロサーファー五十嵐カノアが「サーフィン映画」をレビュー

プロサーファーの五十嵐カノアが、有名なサーフィン映画に出てくるサーフィンシーンをプロの目線からレビューするという「GQ JAPANの面白い企画です。レビューするサーフィン映画は、「ブルークラッシュ」「X-ミッション」「ロード・オブ・ドッグタウン」「サーフズ・アップ」と、どれも有名で人気のサーフィン映画です。

「ブルークラッシュ」の映像では、サーフィンシーンを観てタレントとスタントマンの入れ替わりをパドリングやテイクオフの感じを見て、すぐに見抜いたり。ワイプアウトでリーフにリーシュコードが絡まった時の体験談などを話されています。他にも「ロード・オブ・ドッグタウン」の映像では、父親がトニー・アルバと友達でスケートボードをもらって練習をしたという凄い話も…

そしてサーフィン映画の中でも一番好きという「サーフズ・アップ」では、映画の内容と自身が17歳で40歳以上のサーファー達(ケリー・スレーター)と競い合ったハワイ大会に挑戦した事が重なったという貴重な話もされています。超一流のプロサーファー五十嵐カノアが、プロ目線でサーフィン映画をレビューする面白い映像を是非ご覧下さい。

GQ JAPAN : https://www.youtube.com/channel/UCLKNp-ua37bAXkkPJRD-mfQ


関連記事


Written by

波乗り情報サイト 「naminori」では、サーフィンの最新情報やサーフィン動画、サーフィンテクニックなど、サーフィンに関する話題やトレンドを発信します!