内田理央がウェーブプール「citywave Tokyo」でサーフィンに挑戦

内田理央がウェーブプールの人工波サーフィンを初体験。

内田理央がウェーブプールの人工波サーフィンを初体験。

citywave Tokyo で内田理央がサーフィンを楽しむ

内田理央のYouTubeチャンネル「だーりおCHANNEL」サーフィン極みシリーズ第二回は、都内で人工波に乗れる次世代型ウェーブプール「citywave Tokyo」でサーフィンに挑戦する。サーフィンを指導するのは、前回に引き続き大橋海人プロと更にはKumeBro’sの粂浩平プロも参加。初めはウェーブプールの波を怖がる内田理央ですが、波に乗る感覚を少しづつ掴み最後は10秒間のライディングに成功する。

次世代型ウェーブプール「citywave Tokyo」

citywave Tokyoは、都内でサーフィンを楽しめるアジア初上陸となる人工のウェーブプールです。citywave Tokyoの魅力は、天候なども関係なく常に一定の波でサーフィンができることです。海の波とは違って安定したコンディションが続くフィールドで、波乗りを楽しめます。波の無い日は、citywave Tokyoでサーフィンの練習をするのもいいかもしれませんね。

citywave Tokyo : https://citywave-tokyo.jp/surf/


関連記事


Written by

波乗り情報サイト 「naminori」では、サーフィンの最新情報やサーフィン動画、サーフィンテクニックなど、サーフィンに関する話題やトレンドを発信します!