髪や髭が一瞬で凍る!超極寒「-30℃」のスペリオル湖でサーフィン

髪や髭が一瞬で凍る!超極寒「-30℃」のスペリオル湖でサーフィン

-30℃超極寒のスペリオル湖でサーフィンをすると顔面に氷柱(ツララ)ができる。

-30℃の超極寒!スペリオル湖でサーフィン

ローカルサーファーのダン・シェッター(別名 サーファー・ダン)は、極限のコンディションでもスペリオル湖でサーフィンをする地元の小さなサーフィングループの一人。この日は、風の冷たさが-30℃と非常に厳しい日で映像を撮影していたカメラマンですら、この瞬間を撮ろうとして右手に凍傷を負いそうになったようです。撮影はミシガン州のアッパー半島にあるスペリオル湖の南岸で行われました。ドルフィンスルーをした後は、髪や髭が一瞬で凍り、顔面に氷柱(ツララ)ができるほどです。サーフィンが好きなら真冬の寒い海でも入りたくなりますが、さすがにこの状況で波乗りをするのは厳しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


関連記事


Written by

波乗り情報サイト 「naminori」では、サーフィンの最新情報やサーフィン動画、サーフィンテクニックなど、サーフィンに関する話題やトレンドを発信します!