Live Camera

日本全国のサーフポイントに設置された無料ライブカメラ

波の状況をリアルタイムでチェックできる日本全国に設置された無料のライブカメラを紹介! 確実な波情報はライブカメラで確認するのがオススメです。 サーファー友達にもシェアして教えてあげよう! 波情報サイトの波予想もハズレてしまう事も少なくありません。 波のサイズをリアルタイムでチェックしてから、サーフポイントに向かいましょう!

千葉エリア サーフポイント ライブカメラ

・銚子犬吠崎
・勝浦市部原

湘南・西湘エリア サーフポイント ライブカメラ

・鵠沼海岸
・茅ヶ崎海岸
・湯河原吉浜海岸

伊豆・静岡エリア サーフポイント ライブカメラ

・伊豆 (多々戸浜)
・静岡 (御前崎)
・静岡 (潮見)

和歌山エリア サーフポイント ライブカメラ

・和歌山 (磯ノ浦)

四国エリア サーフポイント ライブカメラ

・高知 (平野サーフビーチ)
・高知 (生見海岸)

山陰・日本海エリア サーフポイント ライブカメラ

・京都(八丁浜)
・京都(琴引浜)
・京都(浜詰)
・京都(葛野浜)
・鳥取(白兎)
・新潟(松浜橋)
・石川(片山津塩浜)
・福井(和田浜)
・福井(三国サンセットビーチ)
・福井(水晶浜)

九州エリア サーフポイント ライブカメラ

・宮崎(日向・木崎浜)

沖縄エリア サーフポイント ライブカメラ

・沖縄(真栄田)

波情報なら「imoc 国際気象海洋株式会社」の沿岸波浪予想

波情報は「imoc」の波浪予想図で確認するのがオススメです! 「imoc」は、気象庁が発表する日本沿岸の波浪予想で3時間ごとのウネリの向きや波高を詳しく調べる事ができます。色分けされた波高を見ればおよその波のサイズが分かるので、サーフポイントに着いて波が無いという状況にもなりにくいと思います。

沿岸波浪予想図で波のサイズを見る時には「波向」と「波高」を確認します。波向は、サーフポイントの位置にウネリの向き「矢印」が向いているのかで確認する事ができます。波高は、青色(50~99㎝)から赤色(450㎝以上)の色分けで確認する事ができます。

サーフポイントの位置にウネリの方向が向いていて、沿岸付近が緑色や黄色になっていれば腰腹セット胸サイズ以上になっている可能性が高く、沿岸付近が青色や水色の場合は膝腿セット腰サイズくらいの場合が多いです。「imoc」の波浪予想図は、無料で見る事ができるのでサーファーなら確実にブックマークしておきましょう!

imoc 沿岸波浪予想 : https://www.imocwx.com/cwm.php