13歳にしてウィメンズのワールドツアー最年少出場をした女の子キャロライン・マークスに大注目!

フロリダ出身のサーファー キャロライン・マークス

フロリダ出身の13歳キャロライン・マークスを覚えておきましょう。
今シーズンのウィメンズのワールドツアー「スウォッチ・プロ」にワイルドカードとして出場!
大人の女性トッププロサーファーと同レベル、それ以上の実力を持っています。

彼女はコンテストでの実績が、ずば抜けて凄いんです。
今年の「USオープン」では、プロジュニア部門で優勝!
他にも今年度だけで「NSSA」や「サーフィン・アメリカ・プライム」において、すでに11回もの国内タイトルを獲得!
今後、絶対的にワールドチャンピオンとなるであろうキャロライン・マークスをチェックしておきましょう!
大人顔負けのサーフィンスタイルは完全に仕上がっています。