セクシーなブロンド美女がサーフボードの正しい「WAX」の塗り方をレクチャー!

サーフボード ワックスの正しい塗り方

ワックスの塗り方を知らないサーファーは、いないと思いますが…
念の為に再確認したい方は、ブロンド美女によるセクシーなワックスの塗り方を観ておきましょう。
景観の良い場所でセクシーなな美女が丁寧にワックスアップを解説してくれる映像となっています。
サーフィンをする上で、とても大事な事なのでしっかりとワックスを塗るようにしましょう。
せっかくの良い波にテイクオフして、滑ってパーリングしていては勿体ないです。

サーフワックスの種類

ワックスは硬さにより何種類かに別れています。
気温や水温により、適したワックスを選んでいきましょう。

BASE / ベースコート(下地に塗るワックス)

トップコートの種類

TROPICAL / 水温の高い夏場
WARM / 水温が上がってくる初夏
COOL / 比較的水温が低い春や秋
COLD / 水温が冷たい冬場

サーフワックスの正しい塗り方

どの季節でも、まずはじめにベースコート(下地専用ワックス)を塗っていきます。
サーフボードのデッキパッドの上から、腹ばいになる胸のあたりまでの範囲を塗りましょう。
簡単に素早く塗るコツとしては、ベースコートの角で格子状に線を引くような感じでベースコートをサーフボードに塗ってから、楕円状にグルグルと薄く凹凸が出来るくらいまで塗ります。
手で触り、凹凸がある程度仕上がってきたら、季節にあった硬さのトップコートを楕円状にグルグルと塗って完成となります。
ベースコートは、海に入る度に塗る必要はないと思いますが、トップコートは海に入る前に毎回綺麗に塗っておきましょう!