News

サーフィンのパドリングが速くなる電動フィン「Boost Fin」

パドリングが劇的に速くなる電動フィン「Boost Surfing Fin」を紹介します。

電動フィン「Boost Surfing Fin」

サーフィン中で最も疲れるパドリングですが、ゲットやテイクオフ時にもっと速くパドリングができたらと感じるサーファーがほとんどだと思います。そんなサーファーの悩みを解消するのが、電動フィン「Boost Surfing Fin」です。

このブーストフィン「Boost Fin」は、世界初の電動フィンでセンターフィン内部に電動装置が内蔵されています。この電動フィンなら、パドリングのスピードが最大で時速16キロにもなります。ブーストフィン本体の充電は約90分で完了し、2時間〜4時間もしくは8秒間の出力を約90回ほどパドリングをアシストしてくれます。ブーストフィンを使うことでパドルアウトのスピードが通常の約2倍になるそうです。そうなるとゲットで疲れることもなく、アウトから波に乗る本数も増えることは間違いないでしょう。

電動フィン「Boost Surfing Fin」の取り付け方法

サーフボードにブーストフィンを取り付ける方法は、まず専用のアダプターをフィンボックスにセットしてからブーストフィンを挿入しネジで固定して取り付けます。最後にブーストフィンを起動させるコントロールボタンをサーフボードか手首に装着すると設置は完了します。専用のアダプターは、FCS、FCS2、Futureなど各種フィンシステムに対応されています。

サーフィンのパドリングが疲れずに快適になるブーストフィン

電動フィンを装着する事で、サーフィンのパドリングが楽になり波に乗る本数も増えて楽しくなると思います。他にも高齢者のサーファーや身体にハンデを持つサーファーの方にも、快適なサーフィンができるようになるかもしれませんね。

HP : https://boostsurfing.com

関連記事

あなたにおすすめの記事